旅行、は妄想に乗って

2020.10.23 Fri | CATEGORY:日々のおもい

秋のいい季節・・・
秋晴れだとこの上なく気持ちがよくて
どこかに行ってしまいたい気持ちになりますね!
しかし今日の京都は雨・・・。
秋は雨も多くて気が付いたら冬に突入・・・
短い秋晴れの日を大切にしたいものです!
11月は晴れる日が多いといいですね!
11月の誕生日が来るとまた一つ年を取るので恐ろしいですが(笑)。

さて、
GO TOキャンペーンということもあり、
京都にもたくさんの人が訪れているように思います。
ガラガラだったホテルは満室になる日も多いとか!

(コロナの状況はさほど3か月前と変わらないのに、
GO TOがはじまると人が出はじめるだなんて
人間の心理って面白いなぁとおもいますが。
もしかしたら感染対策さえちゃんとしていたら
コロナ前と変わらない生活をしても大丈夫なのでしょうか???)

私もそんな観光客を横目に・・・
旅行に行きたいなぁなんて妄想してしまいます。
今までは旅行に行きたいといえばもちろん海外!
と思っていましたが・・・
さすがにまだまだ海外への旅行は考えられません!
ということで国内旅行するとしたらどこがいいかなぁと考えました。

旅行のいいところって何でしょう。
非日常を感じるところ、
知らない土地を知れるところ、
その土地にしかないものを食べるところ!!!
私は絶対食べ物の優先順位が高いですね!
それと、
地元の人の生活を見るのが好きです。
それは海外でも国内でも!
なので、ザ・観光地というより街を歩くことが楽しいですね。
ガイドブックやネットにない情報を自分の足で見つけることができたら
それこそが醍醐味!です。

あと、
私は長野出身、京都在住歴26年ということで、
海とは縁遠い生活をしているので海に行きたくなりますね!
それからあまり都会過ぎず、かといって山過ぎず・・・。

ということを考えると・・・・
沖縄、鹿児島、北海道、仙台・・・
そんな妄想をしながら旅行のイメージを固めているところです。

でも・・・・
考えれば考えるほど・・・・
あれ?京都ってめっちゃいいところではないですか???
(海は遠いけど)

町を歩けば文化遺産に出会え
築数百年の建物なんて珍しくない土地・・・。
かといって、緑もたくさんあり適度に都会もあり・・・

わ!私ってなんていいところに住んでいるの?と
いまさらながら気づきました(笑)。
しかも26年住んでいるのでそれなりに土地勘があり、
ガイドブックに載っていない情報もあります!

上賀茂神社、下賀茂神社、平安神宮、御所、鴨川、、と
自然にあふれているし
そのすぐ近くに美味しいものが食べられる場所がたくさん!

旅行で京都に来たらひそかに
とても楽しいのでは?!?!

ということで・・・・
遠出しなくても十分楽しめるのかも!
京都で、いい感じのホテルや町家の宿などに泊まり
ゆっくり街歩きしてみてもいいのかもしれません!
交通費ゼロですしその分食事で贅沢できますしね!

といいつつ、そんなことが近々実現できるか
わかりませんが、必ずやってみたいと思います!

みなさんはどこに旅行行きたいですか?
そんなことを妄想しながら秋の雨の日はネットで
旅行気分楽しんでみてください~!

写真は雨の京都

燃えよ、ドラゴンズ!

2020.10.16 Fri | CATEGORY:日々のおもい

秋晴れが気持ちよいこの頃。
明日から雨&寒くなるとのこと・・・(´;ω;`)
束の間の気持ちいい季節を楽しみたいところですね。
私は今季はなんと!
すでに衣替えを済ませました!!!!!
すごい。
こんなこと、今までありませんでした!
大体寒くなって着る物ないないと言ってやっと衣替え・・
というパターンでしたから。
自分をほめてやりたい気分ですね(笑)。

さて。今日はプロ野球の話です。
※興味ない方すみません。

私は何を隠そう(たいそうなっ!)
プロ野球は中日ドラゴンズのファンです。
昨年までの5,6年間、
ドラゴンズのファンであるということはあまり言いたくなかったし、
興味ももちませんでした。

なぜなら・・・・
弱かったからです・・・・・・。
昨年までの5年間、大威張りでいいますが
5位か6位。
Aクラスどころか、最下位ですよ。

そうなるとなんだか見る気もしなくなってしまって・・・。
私はきっとすごい負けず嫌いなんで
応援しているチームが負けるとメンタルにずしんと来ます。。
だから、もう野球自体から目を背けていました。
ニュースでさえ。

ところがです。
今年は、コロナで始まるのも遅かったので
何となく夏に実家に帰った際(東海地方のテレビが映ります)から再加熱。
というのも
たまたま見た試合が、負けたのですがすごく内容の良い試合で、
「あれ?これは昨年までのドラゴンズと違うかも」と
思い始めたのです。
それから注目して今年は負けても・・・
内容に注視して見てみようと思い軽い気持ちで見始めたのです。

ところが、夏には5位だったのがどんどん順位が上がっていき
3日前には3位に鎮座していました!
おおーっと!

2位の阪神に迫る勢いです!
そして一昨日なんと、阪神との直接対決で勝利、二位に浮上!
0.5ゲーム差だったので昨日負ければまた3位転落で迎えた昨日の試合です。

テレビ中継もないのでこの時代にラジオに食らいついて
聞いておりました。
するとすると。。。。
先制点で今日も勝ちとおもいきや
逆転されていました。。
これは9割あきらめの境地です。
2-3で迎えた9回裏の攻撃。
ヒットで出塁の後ファーボール1塁2塁。
そのあとまさかのエラーで2塁3塁にすすんでしまうのです。
どうする、守護神スアレス。

その表情などがラジオではまったく伝わらないのが悲しいところ。

しかし、
ナゴヤドームの歓声がすごいのが手に取るようにわかります。
これは焦っているに違いない!

そして・・・・バッター高橋周平。
打率3割2分。
調子はいいけど本日4打席ノーヒット。
スアレスはどんな勝負でくるのでしょう!

祈る気持ちで手に汗を握りながらじっと動かず聞いてました。
(ちなみに、私は子供のころからこの手の願掛けをやめられません。
調子がいい時になにか自分が違う行動を取ると負けるような気がして)

すると!「打球が伸びた、ファールかファールか!」
(ABC放送のため、完全に阪神寄りの放送です)
「入ってしまった―――――!ホームラン!!!!」
ということで、
9回裏1アウトからの逆転勝利!!!!を収めたわけです。
2位の座を守りました。
すごい!ドラゴンズ!!!!

一人で携帯に向かって(ラジオ)きゃー!!!
やった!!!!すごいすごいすごい!!!!と
大騒ぎしておりました。

さて。
そのあとお風呂に使って考えました。
野球は何が面白いの?とよく聞かれます。
スポーツといっても進みが遅く
サッカーなどと比べてなんだかちんたらしていて
見ていてつまらないという人も多いようで・・。

でも、気づいたのですが
野球は結構武道にも近いのかも(笑)。
チームプレーではあるのですが
究極はピッチャーとバッターの1対1の対決。
精神面の対決のよう勝てる!
というところなのに、
出塁や仲間のエラーで球場の空気ががらりと変わり
相手チームのファンの声援が鳴り響く。
そうすると、平常心ではいられない。。。

阪神側(スアレス側)からしたら
負けてたところ、チームが逆転してくれた!
今は9回。あとは抑えるだけ!
いう時に・・・
まさかのヒット→ファーボール→エラーと来てしまった!!!
やばい!あと2球だけどこれ、どうする???
しかも声援すごいやん。
俺、大丈夫か???

中日側(高橋周平側)からみたら逆転されて、
9回裏まで来てしまった。
もう負けても仕方ない。
とおもったら、お、出塁、そしてエラー!
これはいける?
ちょっと余裕のバッティング・・・
この流れでいいところ見せとかないと!!

↓↓
結果はなんと、高橋のホームラン。
これで明暗がはっきり分かれました。

うーん。
スポーツは専門の運動能力に加え精神力が欠かせませんが、
もしかしたら野球は武道と同じぐらいの精神力を
鍛えたもの勝ちなのかも!?!?

などと、結局人間すべては精神、
すなわち心の持ち方で勝ちも負けも決まってくるのかなぁなんて
思わされてしまいました。

心って見えないし、
強いか弱いかわかる術もないですが
実は人間「心」の持ち方で保てているのですね。
私もそうです。

全て捉え方。勝負は心が折れた方が負け!

本当に、心を大切に生きていくことが大事なんだなぁと。
昨今のコロナ問題と重ねたりしております。

いろんなことがあるけれど、結局は心の持ちようです。
私自身も、常に前向きでいられるように、
ピンチに立った時にどうやって切り替えられるかを
調子の良い時こそ考えていきたいと思ったのでした。

なんだか、大人になったなぁ、
野球からそんなことが学べるなんて(笑)!

ま、どんなに今から勝っても優勝はできないという
悲しい結果はわかってるんですけどね(;’∀’)
今年の最後の試合まで応援したいと思います!
来年は名古屋ドームにいくぞー!!!!

キギョウリネンとは!

2020.10.09 Fri | CATEGORY:日々のおもい

雨ですね~。雨でもいいことはありますよね、きっと!
ぬれても乾かせばよいのです!

突然ですが、
私は長野県出身ですが親戚のほとんどが名古屋に
名古屋に住んでいまして
何かと親近感を感じる場所です。
最近知り合う人が名古屋出身の人が多くて、
なんだか「引き寄せ」(笑)を感じずにいられません!
名古屋のお土産といえば
「ういろう」「きしめん」
というイメージですが
私は「きよめ餅」が好きです☆
きよめ餅を知ってくれている人がまわりにいて幸せを感じます(笑)。

「きよめ餅」「なごやん」は地元の人で知らぬ人はいません!
赤ちゃんのほっぺを触って
「きよめ餅みたい~!」っていうのが定番なんです(←ほんとか?)
こんど名古屋に行った際はぜひ熱田神宮名物、きよめ餅を!
そして目をつぶって触ると赤ちゃんのほっぺ感・・・
感じてみてください(笑)。

さてさて、
私がこの店を開店してから15年経ちました。
はじめのうちは「企業理念とは」なんて考えたこともなかったです。
そんな、たいそうな!と。
最近になり「理念」を聞かれることが多くなりました。
15年も続けていて理念の一つもないのか?っていう意味?
というか、そう聞かれること自体がなんか店が大人になった気分(笑)ですね。

何名かにそう聞かれることがあり
理念について考えてみました。。。
私は「書く」派です。パソコンで打ったりするよりは
字でいろいろ書いてみて組み合わせてピンとくるタイプ。
しかし今回はなんにもピンときません。

私が花を売っている意味・・・
理由・・・どうしたいのか・・・

かっこいい言葉でバシッと決めたいところではありますが、
開店当初から言っている言葉
「花は人と人をつなげる力がある」
というところかなぁと考えました。
私のプロフィールにも書いているように
花は、不思議な力があり、持っているだけでみんな見てしまう。
ちょっと、見てしまう。惹かれてしまう。それが花。
そしてそんな花を送ることで送る方の
「気持ち」が伝わる、そんなツールなのです。

今年の初め、私の友達Mさんからの依頼で
亡くなってしまったワンコ友達M君への
お悔みのお花を送らせていただきました。
私の友達自体も昨年10月にワンコKるん君を亡くしてしまいました。

その、M君の飼い主さんからご連絡いただき
お花を喜んで飾ってくださっていることと
昨年亡くなったKるん君への1周忌のお花を送るご依頼を承りました。

実はその前日に、Kるん君の飼い主から
M君の飼い主の妹さん(隣に住む)のワンコ G君 も天に召され、
G君へのお花を頼まれたのでした。
配達希望日はなんと同じ日!

そこで私は当然ながら友達Mさんには内緒でお花を作り始めました。
もちろんM君の飼い主さんにも内緒でG君へのお花を作り始めました。

配送の伝票が反対にならないように、
とってもややこしくなるから気を付けよう!と
朝礼で確認したほど。

当日、友人Mさんから電話がありました
「お花が、うちに届いちゃってるよ!!!」と。
一瞬、「そうだよ?」と思いましたが
本人としてみれば自分で依頼したお花が自分のところに
届いてしまったと驚いたようです!
それは誤算。考えていませんでした!

説明すると、とっても驚かれた様子!
ある意味2重のサプライズというわけです。
きっとG君飼い主さんもとっても驚かれたことでしょう!

そんなハプニングはありながらも
そうやってお悔みの気持ちを送りあう
そんな一つの役割を担わせていただきました。

もらったときに、送った方の気持ちが手に取るように伝わって。
それでまたうちのお花で今度は自分の気持ちが伝わりますように、
と依頼してくださって。
それが本当にうれしいことです。

ワンコを亡くすって、
ペットを飼ったことのある人でないとわからない悲しみです。
ペットを亡くして学校や仕事を休めませんが、
いやいやそれほどに辛いことですし、
立ち直るのに時間がかかります。
そんな気持ちがわかっている者同士、どうか、安らかに。
という気持ちでしょう。
そんな気持ちをお花にのせるのが私たちの仕事なのです。

そんなことがあり、理念について振り返ると
やはりそこには
「お花を通じで、人と人をつなげる」
ということかなぁって。
切実に思いました。

私たちはいいお花を作ったり、送ったり。
形的にはそうですが、
中身は「気持ち」を表す。
それに
お花を使わせて頂いているのです。

お花を見てその人の気持ちが
手に取るように伝わりますように。

理念というのならば
それに尽きる。そう思いました。

簡単なようで簡単にはいきません。
ただ送るだけではいけません!
送る方の気持ちを考えると、このお花でいいのか?
このタイミングでいいのか?この器でいいのか?
陶器のように割れるもので良いのか?
いろいろ考えが変わってきます。
だからうちの店ではできる限り用途に寄り添い、
お花の提案をしオーダーにこだわっています。
オーダーでも1週間も待てないでしょうから30分でお作りしています。

いろいろがこの理念に適っていて
これだ!と思えます。

かっこよくバシッと決められませんが
私らしい理念かなぁと思います。

花を通じて人と人をつなげる。

そんな言葉に沿って
みなさんのお役に立てるように
これからも進んでいきたいと思います。

文字はとんがったりもする。

2020.10.02 Fri | CATEGORY:日々のおもい

すっかり秋めいてきて毎年言ってますが私の一番好きな季節です!
秋>春>夏>冬
やっぱりそこは一般的にもこんな感じで、
冬と夏の好みに分かれますね!
私は、スキーをしたいので冬が好きだったのですが、
昨今の雪不足でただ寒いだけの冬はもうこりごりって感じです。
なので夏の方がましかな!

寒いのは本当に心まで凍えてしまって肩も凝るし早く暗くなるし
なんだかさみしいのですが、ちょっと前までは私は冬が大好きだったのです。
夜が長くなり自分の時間を楽しめるから。
あったかい飲み物片手に 編み物をしたり、好きな映画を見たり。。
そんな時間を過ごすのが大好きだったはず!
今年はその気持ちを思い出して冬の夜長を楽しみたい!
そう思います。

さて、秋ということもありますし
コロナということもありますし、
コロナがこんなにも長引いているということもありますし、
世間では悲しいニュースが続いたりしていることもあるし、で
ちょっと周りが元気ないなぁって思っている今日この頃です。

いろんな知り合いと話していると
最近お客様からのご意見、おしかりを頂くことが多くなった、と。
ネットでも口コミの悪評価が増えているようです。

恥ずかしながら当店も私を含めスタッフ、
お客様からネットを通じてご意見を受けることがありました。

まずは、
お客様にそんな気持ちにさせてしまって本当に反省させられましたし、
申し訳ない気持ちになりました。
もしもこのブログを読んでくださることがあれば
心よりお詫び申し上げます。
そして、これから頂いたご意見に真摯に向き合い
お客様の立場になった接客というものをしっかり考えていきたいと思います。

そして、それに直結するわけではないのですが
ネット社会においてのそういったご意見
世の中でいうクレーム、
または誹謗中傷ということについて日頃考えてみました。

大切なご意見はご意見として真摯に受け止めます。
しかしあまり敏感になりすぎ、
精神的に追い込まれて次の接客がよくなるばかりか、
逆に怖くて接客できない!
なんてことになってしまったら本末転倒というものです。

お客様に不快な思いをさせてしまうことは
あってはならないと思い
スタッフみんな真摯に取り組まなければなりません。
それは本当にそうだと思います。
そういう気持ちの中の接客ですが
ちょっとした言い方が誤解を生み、
お客様に不快な思いをさせてしまっていることもあり得ます。
本当に申し訳ないことです。

しかし、それが怖いのが「文字」の持つ力。
うちは接客業ですから今まで直接おしかりを受けることもありました。
そのときは面と向かって心からの謝罪の気持ちもお伝えすることもできます。
その場合、大抵のお客様が
「そういうことだったのね、それならわかった」
もしくは「そこまでしてくれるなら文句ありません」と
おっしゃってくださり無事おさまり、
「また来るわ」と言ってくださることさえあります。

ところがネット上のおしかりは
こちらの説明をすることは出来ても
それで終わることがほとんどです。
またそれからディスカッションして
平和で幕を閉じるなんてことはないのです。

だからといって
反省するところはするのですが、
次に気を付けるべきは、
口コミにおどおど過ごすことではなくて、
真に明るく親切な気持ちで接客していくべきではないでしょうか。。
私はそう思います。

おしかりを受けといて、
「明るく親切にします!」って何事か!
とまた怒られそうですが。。。

この世の中、ネットで好きに書き込みが出来ます。
確かに非情な接客を受けて文句の一つも言いたい!ということも
あるでしょう。
けれど、顔の見えないおしかりはとても言葉が厳しくて時に
人を傷つけてしまうものです。

顔を見ながらではそんなことが言えますでしょうか?
「この人も人の子・・・」そうおもったら
そんな強い口調で言えますでしょうか?

ただでさえ、文字だけで伝えるのは冷たく感じます。
口調って大事ですよね?

この文章も、人によっては「横柄だな」と
思われているかもしれません。
だからこそ、文字だけで意見を言うと言いたいこと以上に
冷たく伝わるのかもしれません。

ツイッターなどを見ていても
政治家の人や辛口コメンテーターの人に非情な強い口調で
意見をされている方がおられます。

その言葉がどれほどの力で人を苦しめることになっているのか
書く方はわからないのかもしれません。

うちの店に対するご意見のことを
言っているわけではなく世の中の、
そういうことを言っているのですが・・・

ご意見受けたことは深く深く反省し
次回への対応に生かしたいと思います。
それはそれとして、
私自身は文字で何かを(クレームではないにしても)
伝えるとき、LINEやメールで伝えるときも
「自分が思っている以上に」人は敏感にこの文章を見ている、と
心してお伝えしたいと思いました。

不思議なものです。
顔と顔を合わすとそこまでのぶつかり合いはないのに
文章だととっても攻撃的な言葉が使えるのです。
文字がとがって突き刺さって傷つけてしまうのです。

まあこんなことを書いてまた言われたら怖いなぁと正直
手が震えています(←大袈裟です(笑))

しかし、ここは私の気持ちを出す場所!
だから避けずにこのことをテーマにさせて頂きました。

私も含めて、人に優しくするということが
どれほど大切なことなのかをスタッフとともに
考えていきたいと思います。

とんがった言葉は辛い、です。
知らず知らず使ってしまうことがあったとするなら、
使われたと思うなら
そこでまたさらにとがった言葉にならないようにしないと、
どんどん連鎖してしまいます。

きっといままでだったらちょっとした
日常の不快な出来事は
【友達と会ってご飯を食べながらその愚痴を言って、
同情してもらってすっきり浄化して、ご飯食べ終わったら怒りが収まっていた!】
となっていたかもしれません。
ところが今はそれができずに、
怒りをネット上で消化しようとするような流れもあるような気もします。

好きな人と会い、ハグしたり、握手したりたくさん話して、
好きなアーティストの舞台やライブを見に行ったり、
そういうことが実はとても心を豊かに耕していたんだ
そんな気がします。

はやく、またそんな日常がやってきますように。
心豊かにたくさん実りがありますように。

学生時代のアルバイト

2020.09.25 Fri | CATEGORY:日々のおもい
暑い夏は終わり、
毎朝何を着るべきか迷う日々がやってきました。
半袖なのか、長袖なのか、半袖に羽織るのか
でも寒かったらどうしよう、
けど、暑かったらどうしよう。
とクローゼットの前でウロウロ、、
それがお決まりの秋と春の朝の光景です。
夏や冬の服はたくさん売っているのに
なぜか秋の服は少ないんですよねー
七分袖のシャツを増やしたいですね。
さて、
うちの店に、6月から新たに大学生のスタッフ、
藤田さんが働いてくれています。
19歳。まさに自分の娘の年頃です。
19歳のかわいい女の子。
こないだまでJKだったわけです。
しかし。。。
彼女をみているとしっかりしていて本当に学生なのか?
といつも感心せられます。
一度言ったことはほぼできるし、
間違えてしまったら素直に謝り
どこがいけなかったのか、
これからの改善点についても考えられます。
仕事も丁寧です。
なんと、しかもアルバイト経験はうちが初めて!
それでこれだけできるって、なぜ??
と思い聞いてみました。
中高のときの部活の活動や文化祭の開催などが
結構大変だったらしく、
そういったことが身についたんですねー
私のときどうだったかなぁ
と学生時代のバイトを思い出してみました。
一番長くしていたのは
今は無き(´;ω;`)
河原町通のハーゲンダッツです!
大学2年のはじめから卒業までやってました。
親に「お酒を扱う店で働かないで」と言われてこれだ!と思ったのと、
店員にかっこいいお兄さんがいて応募しました(笑)。
(制服の白いポロシャツに黒いエプロンとキャップが3割増しに見えてました)
ほぼ全員学生のアルバイトで成り立っていたのですが、
まぁそうなるともうサークルの感覚ですよね。
店に友達がアイスクリームを買いに来てくれたら
キャーキャーいいながらしゃべるし
スタッフ同士でもワーワー言いながら働いていて
暇なときはたいてい恋愛の話とかしゃべってばかりでした(笑)。
その時の私がいまの私の店で働いていたら
怒られまくっていることでしょう。
まぁ根はまじめなので
仕事はそれなりにやっていたと思いますが・・・。
そんな私たちでもまじめに働けたのには
ハーゲンダッツの方針というか
スタッフ教育がちゃんとしていたことがあると思います。
まず入店前にビデオを見ます。
お客様への目線の配り方
[eye contact]
笑顔で
[smile]
商品は
[first in first out=FIFO]
など、大半忘れましたが25年たった今でも
覚えているんですからすごいビデオのクオリティですよね!
アイスクリームも売れるたび量を測るわけにもいかないので
3日シフトに入らなかった人はディッピングコンテストといって
シフトに入る前に一回で60グラム測れるように
手をならすまで練習して
3回続けて60グラムすくえたらシフトに入ってよい、
という厳しい決まりもありました。
(下の丸いのが60グラム上のちょっとしたおまけが30グラムです)
そして、毎週末には1週間売れたアイスクリームの量と、
現在残っているアイスクリームの量から
きちんと定量で販売できたか、というのが出されて、
それを全店舗で競争させるのです。
全国で誤差が少なかった店舗は表彰されて
無料券をスタッフに一人一枚くれる、
そんなこともありました。
(不正もできないですよね、知り合いがきたからおまけするなどの)
すごいですよね!なんか書いていて
改めてこんな仕組みすごいね、
うちでもなんか参考にすることできないかなぁと
思ってきました。
昔のことも思い出してみるものです。。。
学生でもしっかりと働けて意識させる仕組みがある、
ハーゲンダッツ。
外資系ということもあったのでしょうが
本当にしっかりしてました。
そんな仕組みがあるわけでもないわがプンダミリア。
それでも自主的に一生懸命まじめに働いて
成果を出してくれる藤田さん。
すごい!そして大学生の能力はすごい!と
感心させられているわけです。
写真は、
ひっぱり出してきた私のハーゲンダッツ勤務時の貴重な写真です(笑)。
それではみなさん貴重な良い気候の良い週末をおすごしください!

15年を経て!

2020.09.18 Fri | CATEGORY:日々のおもい

気づけばもう金曜日。
1週間がとても速く過ぎます!
9月16日はプンダミリア開店から15周年の記念日でした。
私は普段あまり記念日を気にせずに生きている、つまらない人間です(笑)。

ですので、15周年といってもこれといってなんの準備もしてこなかったのですが
当日になり、、「あ、今日は16日」と思いオープン当日のことが蘇ってきました。

オープン日の前、まる3日間、ほとんど寝れませんでしたので、
疲弊してもう動けないという体の状態でしたが、
精神力ってすごいですね!
お客様が来てくださると疲れていることなど忘れて
とってもハイテンションで接客したのを覚えています。

記念日になんの準備もできない冷めた自分かと思いきや、
そうやっていろいろ思い出して
当日の朝スタッフから思いがけず
「今日は15周年、おめでとうございます!」
と言われて、思わず涙しました・・・。
私が年を重ねることよりも、店が年を重ねていくことが
こんなにも大切なことに思っているんだなぁと我ながら驚きました。

プンダミリアは私の想いが詰まっているんですね。
いまさらながら。。
そうやって、自己を表現できる手段があることが
私にとって何より幸せなことです。
そしてそれを15年間続けてこられたのも
お客様、友達、先輩、元上司、師匠、家族、
そして支えてくれるスタッフのおかげです。
特に、どうなるかもわからず
ホームページを立ち上げてくれた友達。
彼女なしで発展は望めませんでした。
ありがとう。

みなさん、本当にどうもありがとうございます。
次の5年、10年に向けて妥協せずに
いい店を作っていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

さて、先日の続きです
————————————
2005年9月16日@四条河原町阪急6階

バタバタのなか、なんとかオープンに間に合いました!

こんなちっぽけな私が阪急にいきなり店を持てるなんて!と
入店して初めてその重みに気がつきました。
昨日まではお客としてしか関わってこなかった百貨店。
そこに自分の店の名前が刻まれる。。
なんか、じわじわ感動、、なんか、
気恥ずかしい気持ちで、
エレベーターホールの店内案内をみると、

店名が「プンダミリヤ」に(笑)。。

「ヤ」、じゃなくて「ア」、
なんだけどなぁ。。

担当のマネージャーさんに連絡すると、、
「全部変えんの大変や!まだ誰も知らへんのやから
いっそプンダミリヤにしたらええやん」と
言われました( ;∀;)
そ、そんなぁーーーーーーーーーー!!

しばらくの間、店内案内は
プンダミリヤ、なのでした( ;∀;)!!

そんなこんなで、なんとかオープン。
こないだまでの職場の仲間や、友達がみんな
お祝いに駆けつけてくれました。
長野の高校の友達からもたくさんのお祝いのグッズが届きました。

本当にありがたいことです。

その日は、これから一体どうなるんだろうかと
不安でしかなかったのですがなんとか15年続けています。

15年。まぁ、それはいろいろありました。
私も甘かったのでスタッフにいろいろ求めすぎて
ぶつかることもありました。

業者さんに手厳しく
「そんな信用のない人と掛売りの付き合いはできない、一年は現金で」と
言われたこともありました。

お客様に、「高い!」「高いのに小さい」
「なんなのこの花は?意味がわからない!」
と言われてしまう日々でした。

阪急に入るからには1年のうち364日営業です。
11時から21時までみっちり店を開けるのです。
店を少し閉めて休憩、なんてことはできなかったので、
こっそりしゃがんでヴィダインゼリーを食べた毎日でした。
12月31日しか休みがなくてほぼ一人で立つしかなかった一年でした。

「できる!」という気持ちだけで始めたけれど、
本当はもう辛くて体も疲れていました。

けれど、けれど、やっぱり
自分作ったお花を買ってくださり
プレゼントにしてくれるお客様がいらっしゃる。
オーダーで承った商品がお客様に、とても喜んでもらえて
「イメージ以上です!」と言ってもらえるのです。

それは、この上ない幸せなことです。
なんか、わからない分泌物が体から湧き出てくるんです!!
そして翌日も頑張れる。

不思議な力ですねー!

そしてそれは、今も変わらず続いています。

あの時に辛いからやめます、
なんて考えたこともなかったけど
やめなくてよかったなぁと心底思います。

あれから15年。
書ききれないほどいろんなことがありましたが、
一度としてやめたい、と思ったことはありません。
本当なのです。なんででしょう。

やっぱり、このお店は私の魂。
やめることは、魂がなくなることなのです。

これから、どんな店にしていきたいかとか
展望も、色々考えています。

みなさんを裏切らない、素敵な店作り、会社づくりを目指して
今日からも一歩ずつ進んでいきたいと思います。

長いか短いか 15年。

2020.09.11 Fri | CATEGORY:日々のおもい

先日突然変わったオーダーを頂きました。
同世代?ぐらいの男性でした、
店の看板をお花で作ってほしいということです。

看板・・・
ということは大きいですよね??

ご予算のことを考えると、造花などで大方作って
ところどころにプリザーブドフラワーを入れるという感じでどうでしょうか?
と聞いてみました。
ところが、、
「高くなっても造花は無しで!」と。。
あくまでプリザーブドフラワーにこだわりたいというご要望。

大体の男性は大抵プリザーブドフラワーと造花の違いがわからない方が多い中、
そこにこだわれるとは!意外でした。
ツウの方ですね。
これは力が入ります。

さらに、その看板のイメージなどを聞き進めていくと、
店名は「六花(りっか)」さん。
なんと!私がしょっちゅう行くお気に入りの台湾料理店ではないですか!
お花をぎっしり敷き詰めて、お花の文字で「六花」と、
ロゴの書体に忠実に入れてほしいとのご要望・・・。

私の制作魂に火が付きました!!!!

ということで納期2日という普段なら厳しいな、
というスケジュールですが、
話を伺ってすぐに、
ストアデポ(資材屋さん)に走り仕入れ先を回り、
材料を確保!それから下ごしらえをして作り始めました。

完成は、掲載の写真でどうぞ!

直径60センチ強の大きな看板が出来ました!
なかなか大きくてめっちゃ存在感のあるフラワーサインです!(今名付けました(笑))

そのお客様はプリザーブドフラワーにも詳しく、中華料理もできるんだ!
と思いきや内装などの建築関係の方で、
そのお店にリニューアルオープンの御祝で送られるとのこと!

出来上がりを見て頂いて、
とっても満足して頂けた(と勝手に思ってますが)様子。(ほんとかいな(笑))

贈答とは。すごい立派なプレゼントですね!
早速お店に行かなければ!!
私の好きな台湾朝ご飯も始められるのだとか。
毎週行く予感です。
割引券もらいました。これはもう行かないと。
またいつかどんなメニューだったか
こちらで報告いたします。

さて、前置きが長くなりましたが!
9月半ばといえばプンダミリアの周年記念!
2回にわたって、15周年の想いをつづってみたいと思います。

あれからもう15年かぁ・・・。

———————————–
あれは15年前の8月。
「1年以内に独立して店を始めたい」と
当時勤めていた花屋の上司に相談した直後ぐらい。

阪急百貨店の催事で私が担当者としてその花屋のブースを出したのですが
その際の部長があいさつにこられました。

上司が「コイツやめよるんですわー」
と軽い感じで話をしたところ
「え、独立すんの?それやったらうちで出さへん?」と
まさかの展開に。

上司から後日正式に、
「お前がやりたければ、そうしたらいい。ただしやるなら9月16日オープンだから引き継ぎもちゃんとできるなら、だけどな!」
とお話を頂きました。

「はい、わかりました。9月16日ですね、考えてみます」
ええええ???あれ???ちょいまって、
いま8月、9月ってあと1か月!!!!?????
考える暇なんてないじゃん!

独立って、えっと、お金は!?

25で急に花屋を目指した私。
広告代理店で営業をしていた時の貯金は全てはたいて1年花の留学に。

帰ってきたときはすっからかん!
花屋の給料で一人暮らしでは貯金もできるはずもなく・・・
「独立なんてやっぱり無理か」
と一度はあきらめたのでした。

しかし、両親・祖母に相談すると・・・
初めは反対していましたが、
「今を逃すと独立なんでできないんじゃないのか」
と言われ少々お金を貸してくれることに。

祖母も、母も自分で商売をしていたので
そのあたりは商魂たくましいというか潔いというか。
祖母は男勝りっていう言葉がぴったりの人。
ふんわりした優しい、おばあちゃん像、とは全く違い
祖父を亡くしてから自分で建設会社を興し、
1億円の家を現金で建てたというおっとこまえ!

孫が結婚するときにはそれぞれに
まとまった金額を用意してくれました。

「志磨子には、結婚するときにあげない代わりにいま渡すから車を買え」と。

そんなこんなで、なにがなんだかわからないうちに
オープンへ進んだわけです!

花屋の仕事も、結構私が責任をもってやっていたことが多く、
引き継ぎもとても大変でしたし、中途半端。
いまでもきっとその当時の同僚や取引先から恨まれていることでしょう(´;ω;`)

そうしながら、夜はオープンに向けての商品制作。
ポップや名刺、看板、手続きの書類・・・
もう寝る暇がないほど大変な直前1ヶ月でした。

でも、その時の心優しい花屋の先輩や同僚は開店準備室に駆けつけてくれて
夜な夜な制作の手伝いをしてくれたのです。
ありがたいことです。。。。

オープンの当日朝まで制作をして乱れに乱れた状態で
開店初日を迎えました!

それはそれは、人生で一番集中力発揮したときだと思います。
がむしゃらに!もう、何が何だかわらない、だけど興奮の絶頂!

そんなこんなで迎えた
2005年9月16日am11:00・・・・・

・・・・・次回へ続く・・・・・・

 

「病は気から」逆もまた真なり

2020.09.04 Fri | CATEGORY:日々のおもい

先日、いつも特別なオーダーをいただくお客様から
またまたオーダーの依頼がありました!

アーティストの方へ送るお花です。
二十歳の誕生日の記念すべきお花。

三輪の大きなバラを使い、一輪の大輪のバラにしあげました。
それを、当店オリジナルのハットケースに入れて、、、

開けたときのサプライズ感を一番に考えました!(写真のお花です)

そして、プレートには彼女のお名前とお誕生日の日付。
まさに、世界に一つのお花。
もらって嬉しくないはずがありません!!

そのお客さまは、私のことをとても信頼してくださり、
「オーナーがつくるものは間違いない!!」
とまでいつも言ってくださいますε-(´∀`)エヘ。
照れますが(笑)
そんな方の期待を裏切らないお花を探究していきたいものです。

といっても、いつもこちらのお客様の特別オーダーを考えることで
新しい閃きがあるので、お客様のおかげなのですが!

さて、
最近、体調が少ーしだけ良い気がします。
整骨院に行っているからなのか、
朝の豆乳甘酒を再開したせいなのか、、
体調が良いということは素晴らしいことです。
当たり前なのですが!

昔は整骨院など行ったことがなかったんですが、
2年前にすっごく体がだるくてしんどくて微熱があり
病院にいったら風邪でもなさそうだし、疲労かも、
と言われました。
その帰り道、鍼灸整骨院の看板が目に止まりました。
【疲労、肩こり、腰痛】みたいな文字。
いつも通る場所ですがその時ふと気になり、
行ってみることに。

頭痛、肩こり、吐き気、微熱だった私、、
その30分後にはもう体が軽くなっていたのです!
信じられます??
なんかよくわかりませんが、
本当に体調が改善!足取り軽く帰ったのでした。

それ以来、定期的に通うように。
ところがこの半年忙しかったりで行けていませんでした。

けれど2ヶ月ほど前に少し体調崩して以来
あまりにも頭痛、肩こりがひどいのでまた行ってみることに。
「すごいですね、この固まり方!」と驚かれました。
知らず知らずたまっていたんでしょうね。

そして、そちらのいいところは理屈で説明してくれて、
ストレッチの仕方を教えてくれるところ!
(イケメンの若い先生が)

ストレッチポールの使い方や
立ち仕事なので、仕事しながら足のむくみを防ぐ方法など。
いろいろためになることを教えてくれます!

その時に治るだけ、というよりも家でできて続けられて、
結果的に体調が良くなることを考えてくださってるなぁ、
と感謝です。

結果、続けて行こうっていう、気になりますね。
ついつい次回の予約をして帰ってしまいます。
あ、決してその先生がイケメンだからではないですよ(笑)

病は気からといいますが、
逆に、体調が良いと気も良くなりますね。

まぁ私にとって、気分が優れない時や疲れが溜まってる時
一番元気になる方法は一つ確立しているのですが…。
『店でスタッフと話したりお客様と話したりすること』

ほんとです。
体がしんどいなぁ、と思っていても
店の階段を上がると自然とスイッチが入ります。
あぁ、なんたる幸せ。
スタッフとお客様に感謝です。
いつも、私に元気をくれてありがとうございます!!

さぁ
9月はプンダミリアにとっていろいろ記念の時。
15周年です!
なんかイベントしたかったけど、
この状況では難しいかなぁ、
けど、元気よく、体調良いまま乗り切りたいと思います!

恐怖の『ゆったり』接客。

2020.08.28 Fri | CATEGORY:日々のおもい

私のメルマガ、ブログを読んでくださっている方、
ありがとうございます。
読んでくれている方がいる、それだけが励みです。

実は最近5、6人の方に
「メルマガ読んでます!」
「ブログ楽しみにしています!」
と言われましてぇ・・えへへへ。
嬉しくなっています。
と同時にこんないい加減なことばかり書いていてはいけないな!
としっかりとした文章書かなくては!
という良いプレッシャーにもなり、
文章を書くということに対して急に真摯に向き合っているわけです。

が、以前新聞記者の知人に言われました。
「しまこさんの文章は、その時におもいついたまま、きれいにまとめない方が魅力的です!」と!
プロが言うんだからそうなんでしょう。
あまり深く考えず、
つらつらと思い浮かんだことを書いた方が良いってことなので、
そのスタンスは変えずにいかせてもらいます!

さて、、、
先日あるショッピングモールを歩いていて、
私がたまに買っている服のお店を発見!
よくいっていた百貨店の店舗がなくなったので
あぁこんなところに!と嬉しくなりました。

私がシャツを見てみていると、、
『サイズありますので』と、店員さん。

カーディガンを見ていると
『こちらはゆったりして体のラインが出ませんよ』
違うシャツを見ていると
『首元が開いていてゆったりしていますよ』
(?_?;)(?_?;)(?_?;)

・・・・笑うしかないですよね(笑)

まぁ、そうですよ。。
ゆったりした服を勧めたくなるような体型ですよ、、。
けど、けど!そんな風に言われたらなんだか恥ずかしくなり、
自信がなくなり急に自分がすっごいすっごい太ってるように
感じて逃げるように去りました!!

なんだか、言われたことが気になり
周りに『私ってそんな太ってる?』と聞きたい気持ちでした!

悪気があったわけではないんでしょう、
良かれと思ってオススメしてくれたのです。
もしくは、そんなつもりは全然なかったのかもしれません。

でも、お客である私からしたら
サイズのことは後で言って欲しいものです。
着てみて窮屈そうなら勧めて欲しい(( ;∀;)

それで、その日は接客について考えてみました。
もしかしたら、『そんなつもり』ではなくとも
失礼に当たる接客をしているのかも!

うちの店でいえば、、
『ご予算はどれぐらいでしょうか』
と言いがちな接客。
店員の立場だと予算を聞いた方が早くおすすめの商品が提案できる、
と思ってのことですが
取り方によっては
『いくらぐらい出せますか?』
みたいに取れなくもない、ような。。

そんな時に、お客様の反応を見る、
ということが大切だなぁと思います。
人によって、言って欲しいこと、
提案して欲しい内容、言われたくないこと全然ちがいますよね。
お客様の反応をみながらその時にあった対応をする、
そのためには感じ取るということが1番の接客の極意だなぁと
感じたわけです。

きっと、私を担当した店員さんは
ゆったりとした服を勧めると売れた、という
成功体験があったのでしょう!!(←前向き)
いや、もちろんゆったり系の私だということは否定しません(笑)が、、
きっと、そうです。そうなのです!
そういうことにしてください(・_・;

とにかく、私にとっては
『サイズあります』『ゆったりしてます』
がもう、恐怖で逃げ出したくなる一言なのです。
コンプレックスバレバレですが。

そんな一言、ありません???
そんなこと言われたらヤダーっていうの。。
花を買うのに言われたら嫌な言葉、
なんでしょう。
いろいろ考えてみて、お客様を傷つけないように(当たり前ですが)
全力尽くしたいと思います。

糸をほどいて気持ちもほどけた!

2020.08.21 Fri | CATEGORY:日々のおもい

あれ?夕方の風が少し涼しい?いや気のせい?
と思っているのは私だけでしょうか。
終わってみれば短い、それが夏です!

まだまだ終わりではないですが、
服装的にはだんだんと秋色を使いたくなり
なーんとなく「なつだ!!!!!」
という気持ちもうすらいできませんか?
9月になればもう、涼しさは目の前。
9月から11月、私の好きな季節!
ほんのり秋に向かっていく感じと、いよいよ秋な感じと、
寒くなってきたけどまだ着こまなくてもいい感じ!
最高の季節ですね。

いまはまだまだ暑い真っただ中。
もう少し暑い夏を「楽しみ」ましょう!

さて、突然ですが部屋の押し入れを整頓しました。
でてくるでてくる、手芸用品の数々。
あまり布、マリメッコのレアな布、イギリスで買ったリバティの布・・・

断捨離と言いつつ手芸用品は捨てられません・・・。
だって、使う「かも」しれないんだもん。。
これがダメらしいんですが、
この布たちは捨てられません!
かわいい。
ここぞっていうときに使うんです!!!
マスクにどうかな?と思いましたがマスクにはちょっと派手・・・
そんなこと言ってると・・・
いつ使うんだか!って感じですよね。

その手芸用品の中に、編みかけの毛糸が・・・
えーっと。4種類・・・(笑)
ベスト・マフラー・ショール・手袋です(笑)。
しかもしかもそれぞれが2本どり!
(2種類の毛糸を同時に使いながら一つの作品を作る)
しかもそれぞれが糸を2種類使ってたりで
もうわけわからない状態です。

それが、なんとすっごい勢いで絡まりあっておりまして、
しかもモヘアとかふわふわ系の細い糸が多くて、
もう頭がおかしくなりそうになりました。
それも、全部がグリーン・グレー・茶色!!!
似ている!!!!

見て、これはだめだ、
とハサミを用意してバッサリ行こうかと思いましたが・・・
いや、やってみたい。
これ、ほどいてみたい!
と、無謀な挑戦へ。

しかし、始めるとそれがもう不思議なほど「無」の境地に入ってしまい
すっごい集中力と完全に「無」の心でほどけるわほどけるわ!!!!

経験のある方は想像できると思いますが
モヘアの糸の絡まりっぷりったら半端ないんですよ。
強く引っ張れば切れるし傷むし、そーっとそーっと・・・
ここの糸はこれにつながっていて・・・
と考えながら、
いや時には何にも考えずにもじゃもじゃしていたら
ほどけることもあります。

それが快感!
私、社交的で割と華やかなことが好きそうに見えるみたいですが、
実際は「根暗」です
部屋でちょこちょこ一人でなにか物を作ったり、
じーっとしてるのが大好きです(笑)。
だから、暗い部屋で2時間ぐらいかけてこの糸をほどいている私の姿、
想像していただけたらそれが真の私の姿です!!!

なかなかそんなことに時間を費やす
贅沢な時間の使い方をしていなかったもので
久々2時間使って糸をほどくだけに集中していましたら
ほどけた瞬間の快感!
に加えなんだか気持ちもすっきり。
頭がすごくすっきりしました!!!
これは禅の効果にも少し似た感じといっても過言ではないのでは。
絡まりまくった糸は私の頭の中?
それをほどいていくような作業で楽しかったです。

それに雑念を感じずにひたすら物事をする、
というのはとてもいいことですね!
たまにはこういったこともしてみるものだと思いました。

糸を意図的に絡まらせるのは至難の業ですが(笑)、
機会があればぐちゃぐちゃになった糸をほどいてみてください・・・。
おススメです。

そんなこんなで、
なにかと作るのが好きな私ですが、
どうも最後までやり切ってないことがわかりました。

今年の冬までに、
4種類の中の1つは完成させる
ことをここに誓います!