東京、Now is the time!!

2024.04.12 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

桜の満開の時には曇り空・・・
少し散ってしまったけど葉桜が青い空に美しく見えました!!
やっぱり桜はいいものです。
何年前から植えられているのでしょうか。

こういっては何ですが
どんどん時代が効率的になり
効率のないものは無視!みたいな
世の中にありつつあるような気もするのに、
こうやって目を楽しませるだけのものが
年十年、百何年と残っているのって
すごいことだと思います

これからも絶やさずにいきたいものです。

さて!
昨年の今日!!!!
大阪はルクアイーレという商業施設に
プリザーブドフラワー加工スプンをオープンしました!!!
もう、ちょうど1年前になります。
もう1年!という気もするし、
いろんなことがあり
まだ1年なのか!という気もします。

その日にまたまた新たなことを
するというのをお伝えしたいと思います!

プリザーブドフラワー加工スプン
を東京・代官山にオープンすることになりました~!!
ちなみにこちらは路面店です。
小さな小さな路面店です。

代官山といっても、駅からちょっと外れて、
渋谷駅方面で、渋谷駅からも歩けます。

関東の方ならご存じかと思いますが
代官山と渋谷・恵比寿・中目黒というのは
徒歩圏内にあります・・・よね?

そんな関西在住でも知っている有名な地名を並べて、
都会ぶってさ!
って感じですが(笑)
これには、ご縁がありまして。

私の友人の友人、(もう長い付き合いなのでその人も友人ですが)
が代官山で2年前にジュエリーショップをオープンしました。
そして、そのお隣が空いたということで
ご連絡いただきまして。
以前から関東のお客様が多くなっていて、
いつか東京でできたらと、
話しておりましたので、
そんな話をいただきました!

まさか本当に「やる!」という返事が
あるとは思っていなかったと
思いますが・・・

実際に彼女がオープンした時行って、
場所も雰囲気もよかったなぁと
思っていました。

そんな記憶もあり、あと
ちょうどいい狭さ(笑)。
プリザーブドフラワー加工の場合
そこまでの広さが必要ないので
ちょうどいいということで!

昨年末ぐらいから
あっという間に視察し
あっという間に契約し
あっという間に工事をお願いし
あっという間に・・・とは
いきませんが・・・
オープンする運びとなりました!

ちなみに、私の信用する親友全員に見てもらい、
ここなら良さそう!と言ってもらえた
場所です!

4月21日(日)
にオープン決まりましたー!!

「東京進出なんかして大丈夫かいな!?」

と、言う声、、、いただきます。
自分自身ももちろん
不安もあります。
けれど、我々京都しまうま堂株式会社
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン
の将来を考えた時に、これは
必要な挑戦だと感じました。

人生、タイミング、です!
それがいつ?「いまでしょ!」
ってことなのです。
Now is the time!!!

みなさまに愛されるお店にすべく、
スタッフと力を合わせて
がんばってやっていきたいと思っております。

本当に、私の人生はご縁でできていると強く思います。
プンダミリアの始まりも、
京都大丸店も、ルクア店も、この代官山店も、
「人の繋がり」で、ご縁をいただきました。
本当に感謝しています。
ありがとうございます!!

そして、そのご縁が繋がるよう
お客様のお役に立てる店に
していきたいと思います。

みなさまのおかげでこうして
新たな挑戦ができること、本当に
幸せです!ありがとうございます!

多分これを読んでいてくださる全員、
読んでなくても、
みなさんのおかげです。
本当に
ありがとうございます!

って、成功してからにしなさい!と
聞こえてきそうですが(笑)
まずは、ご縁に感謝。
紹介してくれた友人よ!ありがとう!
紹介してよかったと
思ってもらえるようがんばります!

ということで、母の日目前で
東京行ったり、大阪行ったりしていますが、
基本京都にいながらいろいろネットを駆使して
がんばります!

代官山店!次の次の
日曜日オープン!!

東京都渋谷区代官山町2-7
シャトレ代官山1階
プリザーブドフラワー加工スプン
代官山店

03-6427-8784

まだまだ至らぬところばかりですが
皆さんのお力お貸しください!

よろしくお願いします!!
※スタッフ未だに募集中(笑)こちらもよろしくお願いします!

青空の下お花見がしたい

2024.04.05 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン、
オーナーの木下志磨子です。

最近急激に老化を感じております・・・
老化なのか?
「お母さんってちょっと天然」みたいな
説ありますよね?
お母さんが天然とかではなくって
単に老化するとちょっとした
うっかりがでちゃうんじゃないかと!
というのは
私は天然キャラとかではないんですが。
先日冷蔵庫のバターの引き出しにバターナイフが
入っておりまして。
なんで?っておもって肝心のバターがない!
と思いきや・・・
バターナイフの引き出しに・・・
バターが。やんわりしたバターが。
orz。。。(←これってまだ使いますかね(笑))
本当に自分のことがとっても不安に思いました。
まったく自覚がなくこんなことをしてしまうなんて!!
みなさん、私の奇行が目についたら遠慮なく言ってくださいね!

さて
お花見シーズン真っ只中!
お花見っていいですよね~
秋に紅葉狩りするけど、紅葉の下で
お弁当、とかあまりなさそうな。
寒かった冬が明けてこれから希望の春!
って感じなのでしょうね!

だからお祭り騒ぎで春を祝う
それが、お花見。みたいな!

私は毎年恒例鴨川でお弁当広げて
トンビに怯えながらも、お花見をするのが
大好きなのです。
しかし!今年の雨の多いことと言ったら!
ここまで雨の続く春はあまり記憶に
ないような。
せっかくの桜が・・・

桜というのは晴れていると全然色が違って見えます!
まるで海のような・・・海が青いのは
空を映しているかららしいですが、
桜も何らからの空からの光の加減で
美しいピンクに見えるのでは?
それほど、特にソメイヨシノに関しては
曇っていると色が白っぽく見えますね。

ただ、形がかわいいし
そこはやっぱり桜!のよさがあるのですが。
4月・・・なにかと忙しくしている
私ですが・・・ちょっとの合間を縫ってでも
鴨川でお花見を実行したい!!!
何が何でも一回はやる!!
と宣言でもしないと日々に追われて
4月が終わってしまいます!
お花見のお供はそうだなぁーー
せっかくだからお弁当でもつくろうか
いやいや美味しいデリを買っていこうか
近所の美味しいパンを買って
お菓子を買ってでもいいなぁ
暖かいコーヒーを水筒にいれて!

イメージを具体的に立てると
きっと実現できます(笑)!

っとそんな何気ない日常が
なんと幸せなことなのか、と
ありがたさをかみしめる日々です。

円安や、物価高で気軽に旅行に行けない昨今ですが
まずはそんな日常を楽しみましょう!

医者は花屋になれるのか問題。

2024.03.29 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

1か月ほど前に淡路島に行きました。
淡路島、いいですね~

海もあるけど山ではないけど
高原?もあり
すごくよいところでした

島全体、「たまねぎ!!!!」を
全力で推している感じで
サービスエリアもレストランも、とにかく
玉ねぎ
たしかに淡路島産の玉ねぎは大きくて
甘くておいしい~
私は生の玉ねぎ苦手なのですが
淡路島の玉ねぎのサラダはまったく
臭みがなくておいしく食べられました♪

ってことで、玉ねぎをたくさん買って帰ったら
1か月ほど前にたのんでいた
「鮮度がいいときに送りますシリーズ」
の淡路島産の玉ねぎが届いていました(笑)
ということで玉ねぎだらけの我が家・・・
気が付いたら写真のような感じに・・・
これはこれでかわいいから
かざっとこうか!と
しばらく飾られておりました・・・

さて!
なんだか最近アートというものの価値について考えております。
アートとは大げさかもしれませんが
お花でもセンスというかアート要素があると思うのです。

昔言われた何気ない一言がいつも頭の隅にあって・・・
それを口に出したらちょっと賛否あると思うので
なかなか言えなかったのですが
敢えていいます(笑)

その人は医者です。
でもずっと花屋に憧れていたらしいのです。
その方に初めて会った時のこと。

「いいなぁ!花屋さんって・・・
でも、私は母に花屋になりたいって言ったら
『医者は花屋になれるけど
花屋は医者になれないんだから
とりあえず医者になっておきなさい』と
言われて医者を目指すことにしたの。」

でもその人には花屋にならず
医者になっていてきっとこれからも
花屋にならないかと思います。

で、その時は私も正直戸惑いましたが
まあ、そりゃそうか。
自分の娘が頭が良ければそういうかもしれないな。
なんて思っていました。

けれど、たしかに花屋は資格が要らない職業です。
無くても花屋にはなれるでしょう。
市場で花を買ってそれを道端で売ってたら
もうあなたは「花屋」です。

けれど、そういうことではなくって
本当に生き延びられる
それを生業にできるのには
もっと苦労もあるし
昨日今日勉強したことでは
できないわけです。

よくわからないけど私は
やっぱり手に職のある仕事なら
医者じゃなくてもそれなりの時間を
費やしたぶんの成果がでると
思うんです。
それが職人というか!

だから、花屋は医者にはなれないけど
医者も急に花屋になんか
なれないんじゃないかなって思います。

高い偏差値の人が花屋になったら
ちょっと違った発想の面白い
花屋になれるかも!
それは花屋になりたかった医者よりも
もしかしたら価値があるかもしれません!
年収だって上回れる可能性がないわけではないと思います。

ということで、私は
いつもその言葉が引っかかっていて
時に「そうかもな」って思ったり
時に「そんなことはない!」って思ったり

一見なんだか刺激のある
きついジョークであっても
私の心に問題定義してくれたのだと思います。

医者だけではなく
アートだって、一日にしてならず。
花屋だってそうだ。
そんなプライドは少々持っておきたいものです。

かといって、ごめんなさい・・・
逆立ちしてもいまから 医者には
なれません、私。確かに(笑)。

ということで堂々巡りかもしれませんが
今の私は「医者だってみんなが
花屋として成功するわけではない」と
言い締めくくりたいと思います(笑)。

さ、さ、30年!!

2024.03.22 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブド加工
スプン、オーナーの木下志磨子です。

京都は、、吹雪いています。
三月も後半だというのに!!
めちゃくちゃ寒いです。なぜなのでしょう。

温暖化とはいいますが
きちっと冬は来てた模様です。
また春は来なくて夏が急に
くるパターンでしょ、もう
その展開には驚かないもんね。
と思ってしまいます(笑)

年度末でプンダミリアは繁忙期。
それ以上にスプンも
加工のお客様が毎日ご来店
いただき、いろんなシーンで
お花を渡す機会が増えているんだなぁと
じんわり思っております。
ありがたい。ありがとうございます!
バタバタしていて
何かとみなさまの返事が遅れがちな
私をお許しくださいませ

さて、なんとなんと!私が
京都にやってきてから
この春でちょうど30年です!
パチパチパチパチ~

すごい!30年!遥かに人生の
半分を越しました。

30年前
18歳の時、京都には大学の
4年間だけ過ごすつもりで
やってきました。

その頃は京都になんの希望もなく
言われるがままに受験し合格した大学に
行くために、行きたかったアメリカを
諦めてきた経緯があるもので
半ば投げやりな気持ちでした。

寮に入るのがイヤすぎて
引っ越し当日に送ってきてくれた
母と大喧嘩してしまい
気まずい別れになったのが、
懐かしくて、切なくて、後悔も
しているし、そのおかげで一生
忘れることはなくなりました。

新しい学校生活、寮生活のはじまり。
出会いのオンパレード!

会う人全員が見知らぬ人。

今までは長野の似たような環境の
人ばかりの中でしたが、
急に関西弁のなかにやってきて
なんだか不思議。
寮生活では、いきなり山形や山口、
四国の人と出会い、
みんなみんな遠いところから同じ
大学の同じ寮にやってきて
今日から一緒に生活するのです。
同じ風呂に入るのです(笑)

そして、きっとこの人たちと
うまくやっていかないなければという
空気をなんとなく感じながら。。。

そんな経験って大人になると
なくなりますよね~

振り返ると、
あの1日から、はじまったんだな、私の
京都生活30年の第一歩。

4年経ったら名古屋で就職
するつもり、、だったのに(笑)
(父の実家で母も親戚一同名古屋なので)

なにがいいたいかって、
結局はあの時寮に入って
よかったなと!

今の深い繋がりの人、この人という
繋がりの人は全て寮の友達、の友達、の友達
から始まってます!
この日寮に入らなければ
出会わなかった人ばかりが
私の大事な存在!
あっぶなー!!
拒んでたらどうなったことでしょう。
無理矢理入れさせた母に、
喧嘩してばかりだった母に、感謝です(笑)

写真をさがしましたが
お見せできる代物がなく(というか公開したら
怒られる(笑))
桜と撮った30年前の写真をブログの方で
遠目でお披露目しておきます(笑)

ともかく、30年京都にはお世話になってきました。
これからも少しはもうちょっと貢献できり
馴染めるように楽しんで行きたいと
思います。

30年、ありがとう、京都!
ありがとう、付き合ってくれている皆さん!

会うことにこだわる

2024.03.15 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工
スプン、代表の木下志磨子です。

いやいやもう3月が半分過ぎたという噂は
嘘ですよね!まさかね!!まさか!
えーーーっと・・・カレンダー・・・
あ、15日・・・・どうやら噂は
本当らしい・・・

永遠がないということは
年を重ねるにつれはっきりとわかってきますが、
先日鳥山明先生がお亡くなりになったという
ニュースを聞いて、私の子供のころから
大好きだったあられちゃん、
そしてドラゴンボールは全く年を
とらないものでうっかり鳥山明先生も
不死身ぐらいの感じでいたのに
人には終わりが来るものなのだと
わかっていたのにまた、そうなんだよ、
と教えられた感じがします。

さて、というかそこからも
つながるわけですが、最近強く
思うこと。「リアルにミートすることの大事さ」です。
コロナ以降、人と会うことを制限されて
会わなくてもいいという新しい概念が
生まれ(笑)付き合い程度だったら
会わなくてよかったのでは。
という感覚になり今や食事会はコロナ前の半分
ほどに個人的にはなっています。

必要な人はzoom やLINE通話で
一応顔を見ながら話せるし
会うことの8割ぐらいはそれでも
要件をこなせていたのかもしれません。
それに合わなくても
LINEやSMSいう超便利アイテムを
手に入れたわれわれは会話は文字で
一瞬で送れるようになりました。
そんなことで・・・
ついリアルに人と会うことの必要性を
感じず過ごすのが日常になっていました。

ところが・・・先日私は関東に住む
高校時代の友達と会いました。

LINEではたまに連絡を取り合い、
長野に帰った時に連絡して会えたら会う
ということにしていたのが
お互い長野を離れて
なかなかリアルに会うのは難しい・・・
私は仕事でちょくちょく関東に行っていましたが
バタバタとスケジュール詰めるのでなかなか会えず。

そんな彼女と会ったのは
5年ぶりぐらいです。
会う前はなんかすこし緊張して
変わってないかなぁとか
どこから何を話そうとか
思っていたのですが・・・会ってみると
何のことはない!時間が30年前に戻った感じで
とても「普通」でした(笑)いい意味です。

高校の時の思い出話をするわけでもなく
今の仕事の話や親のこと家族のこと
いい意味でふつーーーに話せました。

いや、彼女だけではありません!
最近LINEで連絡だけ取っている人に
リアルで会う人が何人かいました。

会う前は緊張、もしくは
なんか勝手に私不義理をして嫌われていないかとか
想ったりするのですが
全員会うと、楽しくて話が弾む!!!

結局人は「会った方が」絶対に、いい。

と私は思います。
会うとどおってことない会話や
悩みをちらっと話して
そこから意外な解決策が
見つかったり。一瞬でできるはずの
LINEもなんか勝手に「わざわざなぁ」とか
おもってできないものなのです。

会うと顔を見ながらどおってことない
会話ができます。
そこから派生する話に意外と
ヒントが隠れています。というよりも
いいヒントはそういう余分な会話からしか
生まれないのかもしれません!!!

人生あと何年生きられるのでしょう。
平均寿命だと30年?40年?
でも病気や事故、そして健康に生きられる
のは20年、いや10年かもしれません。

それを想うと会いたい人に会って
時間を過ごすというのは
とてっも貴重なことかもしれません。

見えない糸でつながっている
ご縁がどんどん細ーくなり
切れてしまう前に
会いたい人には会い、糸をまた
太くしなければなりません!!!

ということで、私はこれから
「会うこと」にこだわり会いたい人には
時間とお金をかけても会う、
ということをしたいと思いました。

みなさん、お会いましょう!!!!
糸がつながっているうちに会いましょう!!!

花はなぜ美しいのか

2024.03.08 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

大丸店がリニューアルしまして!
売り場がガラッと変わりました!

場所はもちろん、店自体が全然違うものというか
今まではシックな大人っぽい路線というか
プンダミリア・モノという名前で
白と黒とか、シンプル、
とかいうイメージでやってきましたが
一転、プンダミリア、に統一して
明るくポップな
そして、草花を身近に感じてもらえるような、
そんな感じの売り場になりました。

『何を売るか、ではなくどんな提案をするか、が小売店の役割だ』
ということを新しくなった大丸松坂屋百貨店の社長が
京都店に来られた際の朝礼で仰ってましたが、
本当にその通りだと思います。

いまやネットで必要なものはなんでも手に入りますが、
価値をお伝えすることは実店舗の役割だと日々感じております。
そんな店づくりを目指して行きたいと思っております!
よろしくお願いします!

さて
最近私が考えていること
『花はなぜ美しいのか』
これは私の推しの方(笑)が
ゲストでラジオに出られていた際に問われた言葉。

花はなぜ美しいのでしょう?

なぜ人は花に魅了されるのか?
なぜ花を持ってるだけでウキウキするのか?
花をもらうと特別な気分になるのか?

私は、生花店で生け込みを担当しているときに感じたことを
思い出しました。

花を持っているだけで、周りの皆さんが
優しくなる!
エレベーターを優先してくれたり
話しかけてくれたり。
なんでなんでしょう?

私は花のもつそんな力が未だに
不思議で未だに探求しています。

科学的な解釈だと、花に蝶が寄ってきて
受粉して遺伝子を残すために目立つ色をしている、
そういったことで動物的本能で
美しいと思う、とか?
鳥が美しい模様なのも
そんなわけも含まれているわけで。。

でも、なぜ、美しいと思うのか?
となるとまた話は別で。。
なかなか難しいテーマです。

今の所、『わからないところが美しい』かな(笑)

これからもずっときっと
このテーマが頭から離れなさそう。

それにしても
その美しさにまんまと(笑)魅了されて
こんな仕事をしていて、本当に幸せなことだと思います。
花を好きだけではなく、仕事として、
生業として!
携わらせていただいているのですから!

これからも花の魅力を皆さんと追求して いきたいと
と思います。

マウア・ポーレ~やさしい花々~

2024.03.01 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工
スプン、オーナーの木下志磨子です

スキーはできないけど底冷えの
辛さがないなら暖冬も悪くないよね!
と思っていた矢先のこの寒さったら!
忘れた頃にやってくる寒気って
なんで忘れられないんでしょう。
それが自然ってものですね。
温暖化といいますが
寒くもあるし
地球誕生からの歴史を考えると
人間の力ではどうしようもない
ことがあるものです。。

さて!さて!
今日は3月1日!
プンダミリア大丸店は今日から生まれ変わってます!!

場所を移動したのですが(通算6回目)
6回目にして初めての試みというか
集大成というか、私の温めてきた肝入り商品の大発表!!
いたしました。

その名も『maua mpole』
マウアポーレ、と読みます。

スワヒリ語で『優しい草花』『やさしい花々』。

でも、現地では
『ありがとう』『いいことがありますように』
『優しい日々が訪れますように』
のような意味を持つ言葉として使われることもあるらしい。

このお花を使ったきっかけは
友人に
「お母さんの気持ちが明るくなるような花をプレゼントしたい」
と言われたからなんです。
お母さん、いろいろなことに悩んで
ちょっと気持ちが晴れないそうな。
年齢的にも我々の親世代、いろいろあります。

その友人の家はすごく素敵で
そのめちゃくちゃセンスのいい友人の建築士さんが作って
温かいのに、無垢な、それでいて
暮らしやすい、みたいな
大好きなお家なのです。

彼女の家をイメージして
あんなお家に、置くなら、、と
ずっと数年考えていて、、、
ある時私の構想と、ピッタリくる器に出会いました!

器が難しく、、
シンプルすぎても違うし
和風でもなく、洋風でもない、、。
いや、これまでも素敵だと
思うものには出会っておりました、
しかし、それは現実的に
値段や工程も
大量に安定して販売するのは
難しい、というものばかりで。

商品となると、自分の自己満足の
作品ではないから、そこが難しいのです。

それで、そのバランスを兼ね備えた
美しい器の出会い、しかも
安定的な供給と安心の国産
という奇跡的な出会いでした!

それでもう、これは、と
すぐに制作してみましたら
なんと、すんなり、ピンときまして
うん、これは普通に、、ほしい。
うちにおきたい。
そして人にもあげたい!
となり、スタッフも
私はこの色、私はこの色かな
とかってみんなウキウキしていて
これこそが、私の作りたかったお花なのだ!!

となりました。
何年かかってんねん、とは
言わないでください(笑)

しかし、今までのももちろん
私の大好きなものだったわけで
完全に移行するとかの話ではないですが
大丸店に於いてはこちらの専門店にする
ぐらいの勢いで考えております!

我が社には
『お花を通じてお客さまの気持ちをつなぐ』
という理念があります。

人から人へ花が渡る時
必ず込められた思いが
あるのです。

その思いを伝えるのにぴったりな
お花。
それがマウアポーレ。

マウアポーレ!
なんて素敵な響き!

みなさんどうぞご贔屓に
お願いいたします!

プロにはプロの仕事が!

2024.02.23 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

今朝、なんだかふと気になりお風呂掃除をしました。
ふだん見えないところに、カビ発見!
そうなるともうめちゃくちゃ気になり
カビキラーを片手にシュッシュとしまくり
ドアの内側も掃除するため
閉めてシュッとかけてはゴシゴシすると
だんだんと頭が痛く、吐き気がして
咳が止まらない、そのうち
意識が遠のく感じになり!!
これはダメだ!とドアを開け
風呂場から飛び出て、脱衣所に倒れ込みました!

塩素系の洗剤は、気をつけなくては!
みなさん、カビキラーの使いすぎにご注意です(笑)
あぁ、しんどかった。
これを書いている夕方まで
鼻に臭いが残っています(・_・;

どうも、気になるとやりすぎてしまう節があるので
ほどほど、それと常に綺麗にしておくこと
ですね(・_・;

さて、今日はスプンの引っ越しの日でした。
といっても、隣のビルに借りている作業場に
荷物や機械などを移動するだけです。
その機械が重すぎるということで
我々、か弱い女子ばかりですので(笑)
どうしようか、と考えた結果
プロに頼もうと!
しかし引っ越しで探してもなかなか
そんな近い場所の引っ越しはしてもらえません。
そして、作業時間も2時間もかからないほど。

どうしようかとあれこれ調べていると
『便利屋』さんのサイトが!
便利屋さんって、なんだろ?って思ってたけど、、
まさに1ページ目に
「なんでも!します。重いものを移動したいだけでもOK、
2人で2時間、◯◯円』
って書いてあり、めちゃくちゃピンポイント!
とすぐ連絡しました。

得体の知れない業界と思い込んでいたので
ちょっと怪しんでしまったのですが、
電話の対応もよくて、慎重に、運ぶものを見に行きます、
など、言ってくれてこれは
信用できそうだ!とお願いしました。

そして当日。本当に
2時間みっちり働いてくださり
気合い入れてスタミナつけてきた私含め
スタッフも拍子抜けするほど、
私たちの分もテキパキどんどん運んでくれました!

荷物運びは人に頼むほどではないと
思って自分たちでやっていましたが、
腰を痛めて病院にいく、とか、疲労困憊して
数時間体がしんどい、とか
そんなことを思えば
安いものだ!プロだから運び方もすごい丁寧で素早いですし!
とめちゃくちゃ助かりました。

やはり何事もプロにお願いすべきだよねと、
感じました~

我々も
お花を自分でやった方が安いから
といってするより
プロに任せといたら安心、そして
価値がある!と思われるような
仕事をしなければと、感じました!

思わぬこの体力非消耗!どうしたものか
といいながらお昼はしっかりみんなで
食べました♪

亀岡って幅広い!

2024.02.16 Fri | CATEGORY:日々のおもい

プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

ダイエットをしたいのに
意識すればするほど
甘いものの誘惑が気になって
しょうがない最近の私です(笑)
多分これ、高校生の時から言ってます。
「痩せたい」
言うだけで全然実行に移せていないのは
本気度が足らないからと言われますが
それよりも
「食べたい」欲が勝っているだけのような
気がしています(笑)

さて、先日亀岡に行ってまいりました。
目的は「経営の勉強のための合宿」
合宿って・・・15年ほど前にも
そういえば経営の塾の合宿行きましたが
主に高校の部活などの経験が
思いだされますよね!

どんな感じなのか?不安でいっぱいでしたが
学びが多くて、たくさんの経営者さんと
じっくりお話する機会となり
振り返るととても学びの多い合宿となりました。

うちよりもはるかに大きな会社の
社長さんばかりで
恐縮するのですが、みなさん
「一人でもスタッフがいればそれは経営!」ということで
こんな私でも寛大に受け入れてくださり
しかも私の悩みからみなさんの体験談などを
語ってくださりました。
その言葉一つ一つがとても丁寧で
心に響くことばかりで
伝え聞きなのに感動して泣きそうに
なることもありました。

みなさん、熱い思いでスタッフに、
お客様にと向き合っておられることに感動・・・
私も見習うべきところがたくさんあり、
行く前の不安は杞憂だったと思いました。

しかし、熱い思いで語り気づけば夜中・・・
そして旅先では眠りに付けない私は
ほぼぐっすり眠れておらず
寝不足のパフォーマンス不足を
非常に感じて反省しております。
睡眠は大切!ですね。

あ、そうそう。亀岡ということで
勉強会でご一緒の方がサンガスタジアムを
案内してくださいました!
すごーーいきれい!!!
設備もすごいですし、人生で初めて
サッカーフィールドに立ったわけですが
もう、感動!
私もサッカーしたい!
のギリギリ手前まで思いました(笑)
かっこいい!!選手はここから入って
このフィールドを見たときに
やったるで!っていう
感じになるんだろうなぁと
鳥肌ものでした。

やはり、なんでも直接見たり触ったり
するのは後につながる経験となりますよね。

子供たちがここに来たらみんな
サッカー選手になりたがるのでは!と
おもいました。

毎日の歩き

2024.02.09 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工
スプン、オーナーの木下志磨子です。

1月に弊社に取材があった番組は
2月14日バレンタインデーに放送予定らしいです!
10時からのよ~いドン!
という関西テレビの番組の
となりの人間国宝さんというコーナーです。
(人間国宝さんにはなれませんでしたが)
予告編も流れたらしくたくさんの方から
ご連絡いただきました!
確認すると・・・
私が爆笑している姿が映っていて
こんなに楽し気に話しているんだなぁと
客観的に自分を見ることがないので
新鮮な気持ちでした!
そんな私を見られるのは恥ずかしいですが
よかったら見て笑ってください(笑)!!

さて
ここ2年ほど、本店に直接出勤の時は
自宅から本店までの
およそ3.6キロを歩いて通勤しています。
2年前まで車を使う都合もあり車通勤でしたが、
電車に変えました。
しかしどうも、電車通勤に慣れなくて。。
階段降りて地下鉄のって、降りて地上に上がる行為と、
3.6キロ平坦な道を歩く行為と
そんな変わらないんじゃ?
と思って
歩き始めました。
自転車は、乗りにくい通りなんですよね。
どこへ行くにも自転車だった私が
歩くなんて。変わるものです。

毎日毎日同じ道を歩き・・・
いろいろな気づきがあります。

人・建物・植物・・・

大体すれ違う人が決まっていて
向こうも多分そう思っているだろうけど
あ、この人、ってことはそろそろこの人。
この人は今日は薄着だなぁとか
この人は小雨でも傘ささない系ね!
いつも私のこと抜かしていく御所ランしてる人・・・
とか
いろいろ思いながらすれ違います。
勝手にあだ名とかつけて
心の中でおはよう!を言っています(笑)

建物に関しては特に変化はありませんが・・
御所の門からの景色が違います!
それは、同じ時間に通るのに
日の高さが違って、あ、朝日がまぶしい!とか
日が高くなっているなぁとか・・・

植物は、秋には通りは銀杏並木になり
今は御所の垣根の剪定時期なのか
たくさんの職人さんが剪定しています。

歩くとそういう普段気が付かないところに
気が付くようになりますね!

やがて烏丸丸太町を過ぎるころ、
お香の香りが・・・
老舗のお香の松栄堂さん。
癒されるポイントです。違うルートがあるのに
わざわざ通って嗅いでしまいます。

御所の横を通り、護王神社、菅原道真の生家の神社?や
平安女学院の素敵な教会を眺め・・・
それから松栄堂さんのお香を嗅いで・・・

京都というのはなんとも贅沢な、
ただで(笑)文化を感じられる地域だなぁと
ありがたみをかみしめて毎朝歩いています。

みなさんも朝御所の隣を歩いて
見てください!私にすれ違います(笑)。。
ちなみに歩数は5000歩ぐらい。

往復したらいいのですが!それは・・・無理です(笑)